topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CountDown5/誰かの為にできること - 2014.09.15 Mon

石村由起子というカリスマが存在しなかったら、ここに 瀬戸内生活工芸祭 は、生まれてないと思う。

IMG_0562_20140914211509469.jpg

そんな、石村さんと初めてお話したのは、前回 2012年の瀬戸内生活工芸祭の時でした。「あ・・ブログの人ね〜!!会いたかったのよ~!!ありがとね、香川の事 たくさん紹介してくれて。」と第一声。手探りで始めたこのブログも、あの石村さんが、こういう見方をしてくれてたのかと思うと、嬉しかった。

実は、ブログを始めた切っ掛けは、元々は 自作品を発表する為ではなく・・意外にも、近所の盆栽屋さんの情報発信をしたかった事が、切っ掛けでした。それは、たまたま 近くのDIYスーパーで、近所の盆栽が展示されているのを見てドキっと感動し、これは・・地域のレベルじゃない、全国レベルだ!!と感じ、帰宅後 サイト検索したが、そこのHP内の情報と、現物の情報の格差を感じ、この現物の凄さを もっとクリティカルに発信したい!という意欲に火が付いた。また一つ、言われてもないお節介をしてしまった・・・これが、実のところブログを始めた切っ掛けだったのです。

前回の瀬戸内生活工芸祭2012年 の来場者の方が(人伝えに)「木工の女の子のブログを見て、瀬戸内生活工芸祭に行きたいと思い、来てみた。」嬉しかった。少しは役に立ったと思うと、嬉しかった。そして、その根底には、誰かの為に、地域の為に一肌脱ぎたい!という思いが、根っこにあったりする。今しかできない表現方法を楽しみながら制作することは、モノ作りに通ずることかもしれない。言われてもないお節介を、2014年も展開中 なう!

( 写真は、石村由起子さん 自転車は20年ぶりだとか )



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://banchokobo.blog.fc2.com/tb.php/397-8127b05f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

CountDown4/小さな美に、大きな愛情 «  | BLOG TOP |  » CountDown6/アロー自転車

番町工房

Author:番町工房
四国 高松『ママは家具職人』

全頁

全ての記事を表示する

分類

最近の作品集 (14)
高松十二か月 (13)
■瀬戸内生活工芸祭 2014 (39)
応募編 (2)
女木島に行きたくなる (10)
カウントダウン 2014 (21)
出展作品 2014 (1)
女木島という名のストーリー (1)
キラキラのレポート用紙 (1)
■瀬戸内生活工芸祭 2012 (51)
現場復帰&応募編 (11)
製作現場 (9)
カウントダウン 2012 (11)
出展作品 (1)
10枚のレポート用紙 (12)
瀬戸内生活工芸祭の余韻 (7)
■番町工房 × 木工・家具作品 (57)
食器棚 (1)
ダイニングテーブル&チェア (4)
テレビ台@変身 (3)
囲炉裏 (1)
リビングテーブル (1)
洋服タンス (1)
ボックス&洋服掛け&鏡 (3)
本棚 (1)
こどもイス (3)
生活雑貨 (6)
おもちゃ (7)
絵額縁 (2)
道具箱 (1)
■内田鋼一 (22)
■ママは家具職人 (4)
木工以外 自作品 (3)
香川の良いとこ (11)
ママ友 Premium Selection (13)
他の全記事 (130)

フォトムービー「作品紹介」

↑クリック

Mail〈現在注文は控えております〉

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

リンク

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=