topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CountDown10/丹下健三 - 2014.09.10 Wed

香川県庁東館 は、建築家 丹下健三 氏の代表作です。

IMG_0212_20140908040134aed.jpg

今から50年前、当時の金子知事 が、あの猪熊弦一郎氏 から紹介された 丹下健三氏に 「民主主義時代に相応しい庁舎を設計してほしい」 と設計を依頼した。あれから50年、国内外の多くの建築家がここを訪れ、称賛の声をいただく。郷土の県庁の建物に誇りを持てるなんて、素晴らしいことです。スゴイ!

40億円。これから更に50年、使用し続ける為の耐震工事に係る費用です。そして、議論と調査を進めた結果、耐震化し残すという方針に舵を切った。そう香川県は、文化レベルの高い県なのです。エライ!

一方、残念なニュースも・・・・同じ丹下建築である 香川県立体育館 は、耐震化しない = 閉館(9月末)という選択となった。色々な経緯があって、仕方ない事ではあるものの、とても残念な思いです。ハァ~!

そう、いずれにしても この丹下建築の 一つ が失われようとしている。そして、実は、瀬戸内生活工芸祭 の 玉藻公園 の近くに存在する訳で・・。何を言いたいかと言うと、是非、興味のある方は、香川県立体育館にも足を運んで欲しいのです。



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://banchokobo.blog.fc2.com/tb.php/392-f3ab77ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

女木島に行きたくなる最終プレゼン «  | BLOG TOP |  » CountDown11/うどん屋さん

番町工房

Author:番町工房
四国 高松『ママは家具職人』

全頁

全ての記事を表示する

分類

最近の作品集 (14)
高松十二か月 (13)
■瀬戸内生活工芸祭 2014 (39)
応募編 (2)
女木島に行きたくなる (10)
カウントダウン 2014 (21)
出展作品 2014 (1)
女木島という名のストーリー (1)
キラキラのレポート用紙 (1)
■瀬戸内生活工芸祭 2012 (51)
現場復帰&応募編 (11)
製作現場 (9)
カウントダウン 2012 (11)
出展作品 (1)
10枚のレポート用紙 (12)
瀬戸内生活工芸祭の余韻 (7)
■番町工房 × 木工・家具作品 (57)
食器棚 (1)
ダイニングテーブル&チェア (4)
テレビ台@変身 (3)
囲炉裏 (1)
リビングテーブル (1)
洋服タンス (1)
ボックス&洋服掛け&鏡 (3)
本棚 (1)
こどもイス (3)
生活雑貨 (6)
おもちゃ (7)
絵額縁 (2)
道具箱 (1)
■内田鋼一 (22)
■ママは家具職人 (4)
木工以外 自作品 (3)
香川の良いとこ (11)
ママ友 Premium Selection (13)
他の全記事 (130)

フォトムービー「作品紹介」

↑クリック

Mail〈現在注文は控えております〉

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

リンク

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=