topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ママは家具職人④ - 2014.04.14 Mon

『結婚しよう!』

指輪イメージ

「い・・・・い・・1年、待って・・」四国の思いの人からのプロポーズを受け、こう返事をした。
それは、一生涯を共にする家具・・というと大げさ過ぎるが、普段使いの家具を、自らこしらえる為の1年としたかった。つまり、嫁入り家具を嫁 自ら作ってしまう!という何ともギャグの様な、ブッ飛んだ取り組みを、これまでの集大成としようと思ったのだった。

IMG_7901.jpg

「お前の好きに使え!」舞台は、鎌倉から 両親の故郷でもある、群馬 高崎へ。
そこでは、今は亡き親戚の伯父さんが、自分の事を一番 理解し、応援してくれた。とりわけ、とある材木店を間借りし、朝から晩まで製作に充てられるよう根回しと支援もしてくれた事、また 住まいの提供してくれた事には、どれだけ感謝の言葉を並べても並びきれない位、心の奥底の心からの感謝を天国に伝えたい。

IMG_7888.jpg

「ドリャー!!」「ソャー!!」製作を始めてから、一切の迷いが無く、全て頭にイメージ化されているものを、作る。

IMG_7891.jpg

ただひたすら作る。

IMG_7851.jpg

一心不乱に作る。食器棚やダイニングテーブルなど全ての家具・玩具などは、ここで生まれたのだ。

IMG_7874.jpg

目標1年の予定が、結局は、9ヶ月で作り終えていた。よく 本当に1人で・・・? と、聞かれるが、1人だからこそ、力を入れたい部分には、力を注げるし、また逆に 自分の物だから良いんだ!という腹を括れる点が、作業効率を高め、納得のいく物を作るには適しているのだった。

IMG_7883_20140420235550928.jpg

実は、あの当時、あの筋肉番付にtv出演する位パワーが有り余っていたので、大きな家具も1人で ヒョイヒョイ 運び出しもできていた。

IMG_7877.jpg

この集大成の期間こそ、木工の楽しさを心底 感じ、カタチとして残せた瞬間が、本当に幸せであった事は言うまでもない。かくして 花嫁は、自ら製作した嫁入り家具を持って、四国へ嫁にいった。

IMG_7879.jpg

これらの家具は、10年経った今でも、住まいの中心にあって、家族を包み込み、見守ってくれているのだ。実は、無垢材の家具というのは、1年目より、10年後の方が 良い風合い となり、魅力的になるのだ。人生、こうありたいものだ。




● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://banchokobo.blog.fc2.com/tb.php/361-4ae40285
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の作品集 «  | BLOG TOP |  » 春の動き

番町工房

Author:番町工房
四国 高松『ママは家具職人』

全頁

全ての記事を表示する

分類

最近の作品集 (14)
高松十二か月 (13)
■瀬戸内生活工芸祭 2014 (39)
応募編 (2)
女木島に行きたくなる (10)
カウントダウン 2014 (21)
出展作品 2014 (1)
女木島という名のストーリー (1)
キラキラのレポート用紙 (1)
■瀬戸内生活工芸祭 2012 (51)
現場復帰&応募編 (11)
製作現場 (9)
カウントダウン 2012 (11)
出展作品 (1)
10枚のレポート用紙 (12)
瀬戸内生活工芸祭の余韻 (7)
■番町工房 × 木工・家具作品 (57)
食器棚 (1)
ダイニングテーブル&チェア (4)
テレビ台@変身 (3)
囲炉裏 (1)
リビングテーブル (1)
洋服タンス (1)
ボックス&洋服掛け&鏡 (3)
本棚 (1)
こどもイス (3)
生活雑貨 (6)
おもちゃ (7)
絵額縁 (2)
道具箱 (1)
■内田鋼一 (22)
■ママは家具職人 (4)
木工以外 自作品 (3)
香川の良いとこ (11)
ママ友 Premium Selection (13)
他の全記事 (129)

フォトムービー「作品紹介」

↑クリック

Mail〈現在注文は控えております〉

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

リンク

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=