topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ママは家具職人② - 2014.02.08 Sat

そんな思いとは裏腹に 、既に内定を頂いていた 住宅系の企業に 背を向けることなく 勤め始めた。
人にも、環境にも、恵まれ 平凡日々を送っていたが、1年も経たないうちに、あの 家具職人への
思い・・どんどん、どんどん 思いが押し寄せ、だんだん、だんだんウソの抑えが効かなくなり、
バーンと爆発し、ポーンと退社した。周囲もこの理解不能な行動に一応の理解を示してくれた。

スキャン 18

と、言いながらも 木工職人は、単になりたい! と思ってもなれる職ではなく、深い知識と 技術を
持ち、機械を正しく扱う為に 木工の訓練校へ行く必要があった。あの 中村好文氏 も通ったという
東京都立品川技術専門校 で木工技術を一から学んだ。

スキャン 17

同期の 年齢層は、十代、二十代、三十代、四十代 と様々で、一部上場企業の管理職を辞して来た人、
ノーベル賞を排出する様な学校を出ている人もいて、木工職人を目指す人達の多様性に驚いた。
自分は、少々 落ちこぼれ気味だったけど・・・・知識と技術は着実に身に付いて卒業を迎えた。

スキャン 15

思いを実現するために一歩一歩 手探りに歩んだこの時期、人生のターニングポイントであった。




● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://banchokobo.blog.fc2.com/tb.php/353-22f2f7c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

行くぞ!  ソチの次! «  | BLOG TOP |  » ママは家具職人①

番町工房

Author:番町工房
四国 高松『ママは家具職人』

全頁

全ての記事を表示する

分類

最近の作品集 (14)
高松十二か月 (13)
■瀬戸内生活工芸祭 2014 (39)
応募編 (2)
女木島に行きたくなる (10)
カウントダウン 2014 (21)
出展作品 2014 (1)
女木島という名のストーリー (1)
キラキラのレポート用紙 (1)
■瀬戸内生活工芸祭 2012 (51)
現場復帰&応募編 (11)
製作現場 (9)
カウントダウン 2012 (11)
出展作品 (1)
10枚のレポート用紙 (12)
瀬戸内生活工芸祭の余韻 (7)
■番町工房 × 木工・家具作品 (57)
食器棚 (1)
ダイニングテーブル&チェア (4)
テレビ台@変身 (3)
囲炉裏 (1)
リビングテーブル (1)
洋服タンス (1)
ボックス&洋服掛け&鏡 (3)
本棚 (1)
こどもイス (3)
生活雑貨 (6)
おもちゃ (7)
絵額縁 (2)
道具箱 (1)
■内田鋼一 (22)
■ママは家具職人 (4)
木工以外 自作品 (3)
香川の良いとこ (11)
ママ友 Premium Selection (13)
他の全記事 (129)

フォトムービー「作品紹介」

↑クリック

Mail〈現在注文は控えております〉

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

リンク

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=