topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【番外編】とうちゃんの置手紙 - 2013.06.13 Thu

朝起きたら、1枚の置手紙があった。「旅に出ます・・ とうちゃんより」と、

IMG_1168.jpg

余り多くを語らない、まじめ一直線で物静かな男は、一体どこに? とうとう家出か?・・

IMG_0970.jpg

どうやらフェリー乗り場に 向かった様子だ。泣け無しの小遣いで 四国外に出る作戦が見えてきた。

IMG_1029.jpg

船から見る瀬戸内海が好きだなぁ・・でも、今日は切ないブルーやね。

IMG_0990.jpg

健気に自ら握った シソのフリカケ・中は梅干しの おにぎりを 一人 寂しくデッキで頬張った。

IMG_1001.jpg
 
フェリーが到着し、三ノ宮駅から電車で 東へ 東へ 長い 長い 道のりは続いた・・・。

IMG_1033.jpg

地下から地上に出るなり、ここはどこ?状態に。予定のバスに遅れ、代わりの電車に。大阪のバカヤローー!

IMG_1045.jpg

奈良に差掛った際、思い出した。石村さんのあの言葉・・・「街のシューレを立ちげる前の話よ、

IMG_1056.jpg

内田君から、「高松には苅田という友人が居て、何かあったら、宜しく頼むわ!」と言われたのよ。

IMG_1088.jpg

どんな存在なのカリタって人? と実は、前々から気になっていたよ。」と言っていた。

IMG_1058.jpg

何かジーンときた。内田さんの 木工再開の「も」の字も見えてない頃から、陰からの応援を知り

IMG_1054.jpg

優しさで溢れる、その心がとても嬉しく・・・何か泣けてきたー。

IMG_1074.jpg

だから、もう我慢できない! ヨシ、

IMG_1074.jpg

「ワンカップ大関 飲も!」

IMG_1068.jpg

6時間も飲まず食わずの空腹の胃に 酒 が染みるわ。(車両の辺り一面が、大関の香りで包まれた。)

IMG_1070.jpg

そうこうしているうちに三重 まで来てしまった。

IMG_1100.jpg

そして、三重県の 大羽根園駅 に着いた。今日ここに来た目的は、

IMG_1113.jpg

10年振りに開催の、パラミタミュージアム 「内田綱一展」 に来たかったから。

IMG_1116.jpg

全てのアーティストの中で 内田綱一氏の作品が一番好きだ。もちろんゴッホやピカソよりもね。

IMG_1120.jpg

やっと着いた!(ㇹっ) 何か腰が痛ぇわ! 片道8時間か。。

IMG_1124.jpg

そう!この壁画が 前から見たかったんだよ!

IMG_1125.jpg

あっ、内田さんのサイン発見!カッコ良すぎでしょ!

IMG_1127.jpg

そう!この壺 会いたかったよ! そうか、そうか、待っていてくれたのか。

IMG_1142.jpg

美術館の方も、「四国から来た」に驚き、逆にお礼を言われた。

IMG_1161.jpg

素晴らしかった! やっぱいいわ 内田鋼一!

IMG_1159.jpg

男らしい作品、女性的な作品、大きな作品、小さな作品、強い作品、弱い作品、大胆な作品、繊細な作品

IMG_1135.jpg

陶芸の領域を超えた、天才的な作品が 随所に散りばめられていた。

IMG_1099_20130613001110.jpg

だから、来て良かった。やはり ズバ抜けた天才だよ!(会期7月1日迄)情報   そして、

IMG_1103.jpg

「ただいま!」
と、とうちゃんの声がした。ヘトヘトになって夜12時に家路に着いた。
翌朝、いつものように 少し色あせた革靴 と 少しヨレヨレの スーツに身をまとい、
何事も無かったかの様に、朝7時23分30秒 平凡サラリーマンは出勤して行ったんだ。
でもね、今日のとうちゃんはね、いつもより 少しイキイキしていたよ。(番外編:おわり)






● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://banchokobo.blog.fc2.com/tb.php/311-8ddc6c9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

パラミタミュージアム

池田満寿夫の「般若心経シリーズ」で知られるパラミタミュージアムは、三重県菰野町にあります。 湯の山温泉の近くで、場所は結構辺鄙なところですが、近鉄電車の駅が歩いていける距離にあるので、交通の便は悪くないです。 以前、三重県立美術館を訪れた際にここも勧められたのですが、時間がなくてパスしてしまいました。 現在は「北勢萬古名品展」が行われています。 イマイチ趣味に合わなかった...

「おめでとう」そして「ありがとう」 «  | BLOG TOP |  » 最近の作品集

番町工房

Author:番町工房
四国 高松『ママは家具職人』

全頁

全ての記事を表示する

分類

最近の作品集 (14)
高松十二か月 (13)
■瀬戸内生活工芸祭 2014 (39)
応募編 (2)
女木島に行きたくなる (10)
カウントダウン 2014 (21)
出展作品 2014 (1)
女木島という名のストーリー (1)
キラキラのレポート用紙 (1)
■瀬戸内生活工芸祭 2012 (51)
現場復帰&応募編 (11)
製作現場 (9)
カウントダウン 2012 (11)
出展作品 (1)
10枚のレポート用紙 (12)
瀬戸内生活工芸祭の余韻 (7)
■番町工房 × 木工・家具作品 (57)
食器棚 (1)
ダイニングテーブル&チェア (4)
テレビ台@変身 (3)
囲炉裏 (1)
リビングテーブル (1)
洋服タンス (1)
ボックス&洋服掛け&鏡 (3)
本棚 (1)
こどもイス (3)
生活雑貨 (6)
おもちゃ (7)
絵額縁 (2)
道具箱 (1)
■内田鋼一 (22)
■ママは家具職人 (4)
木工以外 自作品 (3)
香川の良いとこ (11)
ママ友 Premium Selection (13)
他の全記事 (129)

フォトムービー「作品紹介」

↑クリック

Mail〈現在注文は控えております〉

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

リンク

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=