topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10枚のレポート用紙 (7-3/10) - 2012.12.21 Fri

千年に一人の逸材、陶芸作家 内田鋼一。 憧れの存在で、大ファンある。

IMG_5932.jpg

その内田氏をして、苅田家−スペシャル目標をここで達成できるとは、夢にも思わなかった。

IMG_5931_20121219015005.jpg

それは「内田家に家具を」という目標。それが今、現実となったからだ。家具購入ファーストユーザーが、なんと その内田氏という驚くべき現実。しかも、オーダーテーブルを陶芸作家の命とも言うべき轆轤ろくろ用として求めて頂いた。これで一生涯分の運を使い果たしたかもしれない。

IMG_5930_20121221071050.jpg

思い起こせば、内田氏の大ファンを公言してやまない自分は、瀬戸内生活工芸祭で 香川への初登場を誰よりも喜んでいた。そして、休止中の木工を再開させたのは、そんな内田氏の近くに立てる この機会を逃すと一生無いかも・・という思いが背中を押したからだった。

IMG_5935_20121219015005.jpg

翌日、内田 鋼一氏・京子氏・息子殿 と 超人気 陶芸作家の 安藤 雅信氏と共に 家に駆けつけてくれ、とても嬉しかった。つたない食事にも係わらず食して頂き、深夜までお疲れ様会をして頂いたことは、一生の思い出となった。色々な人の協力があった事、自分の宝物などの事でベラベラと一方的に話をし・・引いてたかも。。みんな本当にとても良い人だった。

IMG_5482.jpg

次、テーブル完成後の納品時、三重でお会い出来る事が楽しみだし、安藤氏の 夢の「百草」も楽しみだ。「内田鋼一に始まり、内田鋼一に終わる」ただ一言、「感謝」申し上げたいと思います。
ありがとうございました。



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://banchokobo.blog.fc2.com/tb.php/295-06a82b33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

チルチンびと 2013年1月号 «  | BLOG TOP |  » 10枚のレポート用紙 (7-2/10)

番町工房

Author:番町工房
四国 高松『ママは家具職人』

全頁

全ての記事を表示する

分類

最近の作品集 (14)
高松十二か月 (13)
■瀬戸内生活工芸祭 2014 (39)
応募編 (2)
女木島に行きたくなる (10)
カウントダウン 2014 (21)
出展作品 2014 (1)
女木島という名のストーリー (1)
キラキラのレポート用紙 (1)
■瀬戸内生活工芸祭 2012 (51)
現場復帰&応募編 (11)
製作現場 (9)
カウントダウン 2012 (11)
出展作品 (1)
10枚のレポート用紙 (12)
瀬戸内生活工芸祭の余韻 (7)
■番町工房 × 木工・家具作品 (57)
食器棚 (1)
ダイニングテーブル&チェア (4)
テレビ台@変身 (3)
囲炉裏 (1)
リビングテーブル (1)
洋服タンス (1)
ボックス&洋服掛け&鏡 (3)
本棚 (1)
こどもイス (3)
生活雑貨 (6)
おもちゃ (7)
絵額縁 (2)
道具箱 (1)
■内田鋼一 (22)
■ママは家具職人 (4)
木工以外 自作品 (3)
香川の良いとこ (11)
ママ友 Premium Selection (13)
他の全記事 (129)

フォトムービー「作品紹介」

↑クリック

Mail〈現在注文は控えております〉

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

リンク

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=