topimage

2012-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10枚のレポート用紙 (10/10) - 2012.12.31 Mon

瀬戸内生活工芸祭から帰宅した直後、娘が 突然 一人部屋にこもって何やら製作を始めた。そして、

IMG_7134.jpg

「はい、お母さん良く頑張ったね!」とメダルをくれた。

IMG_7122.jpg

期間中、子育てが疎かになった心配も、母の背中を見て 何かを感じ取り、これが一つの成長に繋がったと思うと、少し安堵した。そして、これが最も嬉しい出来事だった事は、言うまでもない。

IMG_5439.jpg

でも ちょっと待てよ、なぜ金メダルではなく銀メダル?と尋ねると
「お母さんには、まだ上があるでしょ〜」と。これまた、一本取られてしまった。

IMG_6944.jpg

来年、ピカピカの1年生、弟は幼稚園に入園、どんなドラマが待っているのでしょう?

IMG_6951.jpg

そして、これからも日々、子育てに奮闘しながら、

IMG_6908.jpg

果てしなく長い 長い 坂道を

IMG_6950.jpg

今日も駆けてゆく。

IMG_6946.jpg

そう、あの

IMG_6148.jpg


一朶いちだの雲 を目指して。    (番町工房)  【完】





スポンサーサイト

10枚のレポート用紙 (9/10) - 2012.12.27 Thu

来年は、松本へ。

0_IMG_5599.jpg

松本クラフトフェア、ーーーではない。

IMG_5929.jpg

それは 子どもの手術の為、夏の1ヶ月を松本の病院で過ごす正念場が待っている。
そう、本業はママであり、ママを一生懸命に生き、その上で、週末 家具職人 に変身する。
その結果、日々のママの生活が根付く、そういった家具を生み出したい。

IMG_5570.jpg

そして、夏までには、受注している品を作る。更に、納品と初の旅行を兼ね、三重 内田邸 (内田氏)→ 岐阜 百草(安藤氏) → 奈良くるみの木(石村氏) と、少し寄り道も加えながら、題して「夢のシルクロード/瀬戸内生活工芸祭の余韻」をブログで綴っていければ・・・なんて思ったりして。

IMG_5566.jpg

そして、二年後に開催される 瀬戸内生活工芸祭で、また皆様にお会いできる日を目標にーーーー
今日も、明日も、明後日も そして、来年も、再来年も 家具職人でいられる この喜びを胸に刻み、これから ママは家具職人として、全てのお客様に幸せ・感動が「ギューゥ!」と詰まったドラマをお届けできるよう、一歩前に歩み出します。   (番町工房)





10枚のレポート用紙 (8/10) - 2012.12.26 Wed

何度、読み返しても嬉しい お便り・メール など色々な声を集めてみました。これは一生の宝です。


兵庫県 M様のメール
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
先日、子ども椅子が届きました。ありがとうございました。早速、使っています。大きさもぴったりで子供も前から あったかのように よく座っています。思いきって購入してよかったです。それと、瀬戸内生活工芸祭では パンフレットありがとうございました。素敵な家具がたくさんで毎日通勤電車で眺めています。特にカップボードいいなぁと思いました。苅田さんの家具作りの工程も興味深かったです。丁寧に作っているんだなぁと思いました。今後の作品が楽しみです♪ ではでは。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
◉このメール見た瞬間、涙が溢れてしまいました。そして、携帯で写真も送って頂き、お子様 と 子ども椅子 とが、あまりのフィット感に驚きました。以後、色々な家具のご相談を頂き、本当に嬉しく思っています。カップボード第1号は、M様にお届けしたいと思っております。


香川県 H様のメール
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
お世話になっております。木の香りのするいい積み木をありがとうございました。また、お子さんが入院・退院と聞いていたので元気そうな顔を見て、そんな家庭を作りたいなぁと思いました。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
◉納品時「こんな良い積み木をありがとうございます」と、嬉しかったです。工芸祭時 ご夫婦は、積み木の前でじ〜と しゃがみ込み 1個1個 積み木を眺め、手に取り、重ねてみたり、「赤ちゃん舐めても平気ですか?」と、およそ40分、最後は母子手帳まで取り出し、”誤飲防止ルーラー”で 積み木を1つずつ確かめ「ヨシ!この積み木で間違いない。よく考えられている!」と1月にご生誕の第一子へのプレゼントになるようです。この若い夫婦に買って頂き、本望です。どんなドラマが待っているのでしょうね、楽しみですね。積み木もドラマの一助になれて幸せです!ほほえましい光景でした。


兵庫県 F様のお手紙
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
すてきなお人形セットを送っていただき、ありがとうございました。このお人形セットに出会えて、工芸祭に出かけて本当によかったと思いました。お子さんの入院で、大変な時に無理なお願いをして申し訳ありませんでした。あさってのイブに届けるのが嬉しくて待ちどおしいです。これからも幸せをはこぶお仕事をなさってくださいね。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
◉嬉しい直筆のお便りでした。お孫様へと買って頂き、でも実は・・お孫様の家ではなく、孫が遊びに来た時に使わせたい!これは手元に置いていたいので・・と。クスッと笑えました!本当に嬉しいです!


東京都 H様のお手紙
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
十一月の瀬戸内生活工芸祭の折には、ご縁を戴きまして ありがとうございました。皆さん積み木を気に入っておられましたね、やはりすてきでした。若い、しかも二児の母が 夫の協力の下、ご自分のペースで頑張っておられることは、とても ほほえましく嬉しく思えます。どうぞ ご自分のペースで、すてきな作品すてきな心を表現して、私達を楽しませんて 又、お子さんを育ててください。陰ながら応援させて頂きます。なにか作品等の情報がありましたらお知らせくださいね。それでは Merry Christmas よいお年を
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
◉嬉しい直筆のお便りでした。一番 初めに来て頂いたお客様です。律儀にもお手紙を頂きました。嬉しかったです!またお会いできる日を楽しみにしています!と、言うか また会える気がします。


東京都 Y様のコメント
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
初め会場に入った瞬間まず、このデスクが「パッ!」と目に飛び込んできた。これに引き込まれ、一直線にここにやって来た。建築の設計をやっているが、餅屋は餅屋だと思った。これは真似できないね!レベル高いよ!
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
◉プロの建築士さんからも、嬉しかったです!


奈良県 N様のコメント
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
良い額がなかなか無くって・・・でも、今日 良い額に出会えて良かった!
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
◉額も、N様の元に飛び立てて、喜んでおります(涙)


(あまり多くを語らない)父ちゃんのコメント
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
お前の作品は、決して上手いという訳ではない。でも人の心をガバッ!と掴む オーラが凄かったな。工芸祭の1周間前、最愛の親戚を亡くし、最後の追い込み製作があるにも係わらず「何より大事だから・・」と皆の静止を振り切って、一人夜行バスで 東京へ向かった・・あれには驚いた。この姿勢が、あの作品から発するオーラの源かも知れないなぁ!そして、これからも みんなへの感謝の心だけは忘れないようにな。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
◉・・・・・・・。


【以下、瀬戸内生活工芸祭に来られてない方からも、こんなメッセージが届きました。】


東京都 M様のお手紙
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
突然メールをいたしまして失礼いたします。瀬戸内生活工芸祭に出品されていた作品についてお尋ねしたいのですが。。というのも、私もCHECK&STRIPEの布が好きで、サイトもよく覗いているのですが、そこのLabさんのDiaryで、苅田様と思われる作品が紹介されていたのです。Diaryではお名前はわからなかったのですが、瀬戸内生活工芸祭サイトの出品者一覧から、苅田様にたどり着きました。お洋服を可愛くしまうクローゼットを探していたのです。お写真で拝見したところ、引き出しもついてとても素敵ですね。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
◉ホームページを辿って頂き、ありがとうございます! そして、ご発注頂きありがとうございます。ご指定の作品を頑張って作りますね。また、CHECK&STRIPE 在田様 ご夫婦で、ご挨拶 頂き ありがとうございました。


USA.Michigan在住 Mちゃん のクリスマスカード
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
りえちゃんの家具本当にすてき!いつか お店開いて りえこブランド作って。ブログ楽しみにしてます。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
◉大学時代のボート部の親友が、遠くアメリカからメッセージをくれ、嬉しかった。ブログも楽しみにしていてね!何かこのブログも 世界と繋がっているんだね!


もう、書き切れないので、この辺にしておきます!! みんな、みんな、ありがとーーう!!!




チルチンびと 2013年1月号 - 2012.12.24 Mon

49100614901380093312.jpg 風土社『チルチンびと』74号 12月11日発売 980円

223㌻に「子どもにも大人にもやさしい木の家具づくり」で紹介して頂きました。出版社の方から「誠実なものづくりはもちろんのこと、生活のまなざしが宿った家具づくりに非常に感銘を受けました」と依頼を受けました。雑誌は初めてだったので 嬉しかったです。モノクロ小記事ですが、よかったら見て下さい。書店にて絶賛発売中!!





10枚のレポート用紙 (7-3/10) - 2012.12.21 Fri

千年に一人の逸材、陶芸作家 内田鋼一。 憧れの存在で、大ファンある。

IMG_5932.jpg

その内田氏をして、苅田家−スペシャル目標をここで達成できるとは、夢にも思わなかった。

IMG_5931_20121219015005.jpg

それは「内田家に家具を」という目標。それが今、現実となったからだ。家具購入ファーストユーザーが、なんと その内田氏という驚くべき現実。しかも、オーダーテーブルを陶芸作家の命とも言うべき轆轤ろくろ用として求めて頂いた。これで一生涯分の運を使い果たしたかもしれない。

IMG_5930_20121221071050.jpg

思い起こせば、内田氏の大ファンを公言してやまない自分は、瀬戸内生活工芸祭で 香川への初登場を誰よりも喜んでいた。そして、休止中の木工を再開させたのは、そんな内田氏の近くに立てる この機会を逃すと一生無いかも・・という思いが背中を押したからだった。

IMG_5935_20121219015005.jpg

翌日、内田 鋼一氏・京子氏・息子殿 と 超人気 陶芸作家の 安藤 雅信氏と共に 家に駆けつけてくれ、とても嬉しかった。つたない食事にも係わらず食して頂き、深夜までお疲れ様会をして頂いたことは、一生の思い出となった。色々な人の協力があった事、自分の宝物などの事でベラベラと一方的に話をし・・引いてたかも。。みんな本当にとても良い人だった。

IMG_5482.jpg

次、テーブル完成後の納品時、三重でお会い出来る事が楽しみだし、安藤氏の 夢の「百草」も楽しみだ。「内田鋼一に始まり、内田鋼一に終わる」ただ一言、「感謝」申し上げたいと思います。
ありがとうございました。



10枚のレポート用紙 (7-2/10) - 2012.12.13 Thu

天を見上げた。2つのキラキラ輝く流れ星が通過しようとした ー その時、突然その星たちは 舞い降りてきた。その星の名は、憧れの 石村 由起子 氏 と 大ファンの 伊藤 まさこ 氏だ。生活の美を世に発信し続ける2大スターが ここに現れた。

その2人が、「かわいい!かわいい!」と連呼してくれ、もう これ以上 幸せなことは無い。
IMG_5909.jpg

さらに 石村 氏から「納期は あなたペースで良いから」と、こどもイス と 積み木 の注文を頂いた。
IMG_5908.jpg

この出来過ぎたシナリオに、まさかドッキリでは?と思わずカメラを探す自分がいた。
IMG_5910_20121213212431.jpg

瀬戸内生活工芸祭を一言で言うと、”奇跡の出逢いができる祭” と でも言うのでしょうか。
IMG_5912.jpg

嬉しいより、もっと嬉しい 魔法をかけられた奇跡の時を刻んだ。誰よりも美しい輝きを放つこの星たちは、キラキラと軌跡の余韻を残して、何百光年も彼方に飛び立っていった。





10枚のレポート用紙 (7-1/10) - 2012.12.12 Wed

7年の時を経て、家具職人に復帰できたことは、夢のような出来事だった。ましてや、瀬戸内生活工芸祭にまで出展させて頂き、夢の夢だと思った。さらに、多くお客様にご評価を頂けたことは、夢の夢の夢だと思った。でも、まだ夢には続きがあった。そして、それは 突然の出来事だった。

少し離れた場所から手を頭に乗せ、眺めている人がいる。あああ~建築家 中村 好文 氏だ!
IMG_5664.jpg

えっ?ウソ?近づいてきた〜。積み木を指さし、お洒落な方と話を始めたよ。ドキドキ・・。
IMG_5668.jpg

突然、「いいね! 悪くないよ!」と声を掛けてくれた。オドオド・・。
IMG_5672.jpg

「へー全部1人で? よく頑張ったね!」
IMG_5662.jpg

「サインくださーい!」相変わらず凄い人気ぷりだ・・。
IMG_5666.jpg

「2月に渡したい人がいて、積み木 2つお願いできる?」  「えっ・・アッ、ハイ!!!」
IMG_5676.jpg

時代を代表する超人気の建築家に、ママは注文 を貰った。
IMG_5673.jpg

その 好文氏からアドバイスも・・。 その光景を 去年、千葉の山奥に好文氏の建築を見に行った 父ちゃんが羨ましそうに眺めていた。かくして、プロジェクト名『 (仮称)積み木 with KOBUN』は動き出した。さあ、凄いことになってきた。




10枚のレポート用紙 (6/10) - 2012.12.08 Sat

瀬戸内生活工芸祭、番町工房 苅田利恵子の出展に際し、足を運んで頂きありがとうございました。

IMG_5511.jpg

番町工房のファーストユーザーは、2時間掛け愛媛から駆けつけてくれた大学時代の友人で、
1_IMG_5535.jpg

横浜から幼なじみもサプライズで駆けつけてくれ、あまりの驚きに涙を隠し、
2_IMG_5541.jpg

いつも応援してくれる大親友のママ友達や、
3_20121207071148.jpg

そのママ友のパパは、超早朝より搬入の手伝いをしてくれたり、ハプニングを救ってくれたり、
3-1_IMG_5504.jpg

リュックの似合う子が、くるま で遊んでくれたり、
IMG_5561.jpg

偶然にも、出展作家の姉を持つママ友や、
4_IMG_5583.jpg

娘のお友達や、
5_IMG_5591.jpg

娘のお友達や、
6_5854.jpg

娘のお友達や、
7_5869.jpg

娘のお友達や、
IMG_5902.jpg

積み木で遊んでくれたり、
IMG_5553.jpg

家族のような ご近所さんとか、
8_5868.jpg

家族のような ご近所さんとか、
9_5850.jpg

家族のような ご近所さんとか、
10_IMG_5525.jpg

息子の大親友や、香川の人気 No1スポーツ選手も来てくれ、
11_IMG_5586.jpg

いつものように 子ども面倒を見てくれたり、
IMG_5596.jpg

東京から姉夫婦がサポートに来てくれ、しかも姉は一週間も張り付き、兄は搬出を手伝ってくれ、
12_IMG_5856.jpg

わんちゃんで遊んでくれたり、
IMG_5559.jpg

ありがたい お客様や、
14_IMG_5552.jpg

ありがたい お客様や、
15_5574.jpg

ありがたい お客様や、
16_IMG_5573.jpg

みんな、みんなイイ顔でしょ!これでも あたふたして、ほとんど写真が撮れませんでした。でも、多くの方々にご来店 頂き、率直に嬉しく、感謝を申し上げたいと思います。ありがとうございました。笑いも、嬉し涙も、感動も、喜びもギューと詰まった、人生で1番 楽しい2日間でした。




10枚のレポート用紙 (5/10) - 2012.12.07 Fri

瀬戸内生活工芸祭に来たくても来れなかった方、見れなかった方の為に 87名の出展者の様子をお届けします。自身のブースにもお客様の流れが途絶えず、他の出展者の方をじっくり伺うことができませんでしたが、一通り小走りでシャッターを切りました。どの作家さんもキラキラ輝いていましたよ。この感動は写真では伝えきれません。あぁ時間よ止まれー!



                 ↑クリック ✡で画質変更可



10枚のレポート用紙 (4/10) - 2012.12.06 Thu

女木島の会場に設けられた「5つのかたち食事会」は今回、注目の一つだった。長野県 松本で日本料理「温石」さんが瀬戸内の食材で作った料理を招待作家の膳で頂く「5つのかたち食事会」を開催した。当然、番町工房 取材班も参加。ロケーション、器、料理の満点 同士が奏でる夢のコラボレーションで、それは それは 今まで出会ったことのない格別の美味しさだった。(赤木明登 黒漆汁椀・安藤雅信 切込高坏皿・内田鋼一 白磁飯碗・辻和美 普通のコップ・三谷龍二 木地盆)

IMG_5478.jpg

IMG_5453.jpg

IMG_5458.jpg

IMG_5465.jpg

IMG_5461.jpg

IMG_5473.jpg

IMG_5476.jpg

IMG_5477.jpg

IMG_5479.jpg

IMG_5448.jpg
取材班長のヒロは0歳児ながら特別に入店を認められた。まるで瀬戸内の海の様に、穏やかな心遣いだった。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

番町工房

Author:番町工房
四国 高松『ママは家具職人』

全頁

全ての記事を表示する

分類

最近の作品集 (14)
高松十二か月 (13)
■瀬戸内生活工芸祭 2014 (39)
応募編 (2)
女木島に行きたくなる (10)
カウントダウン 2014 (21)
出展作品 2014 (1)
女木島という名のストーリー (1)
キラキラのレポート用紙 (1)
■瀬戸内生活工芸祭 2012 (51)
現場復帰&応募編 (11)
製作現場 (9)
カウントダウン 2012 (11)
出展作品 (1)
10枚のレポート用紙 (12)
瀬戸内生活工芸祭の余韻 (7)
■番町工房 × 木工・家具作品 (57)
食器棚 (1)
ダイニングテーブル&チェア (4)
テレビ台@変身 (3)
囲炉裏 (1)
リビングテーブル (1)
洋服タンス (1)
ボックス&洋服掛け&鏡 (3)
本棚 (1)
こどもイス (3)
生活雑貨 (6)
おもちゃ (7)
絵額縁 (2)
道具箱 (1)
■内田鋼一 (22)
■ママは家具職人 (4)
木工以外 自作品 (3)
香川の良いとこ (11)
ママ友 Premium Selection (13)
他の全記事 (129)

フォトムービー「作品紹介」

↑クリック

Mail〈現在注文は控えております〉

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

リンク

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=