topimage

2012-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

製作現場_Step7 組上げ編 2 - 2012.09.30 Sun

ホゾ穴に”貫”を通す。



ヨシ! 雰囲気 出てきたね。
IMG_4329.jpg


接着前の”仮り組み”で確認し、もう一度 解体した。
IMG_4336.jpg


ここからが大事だ。 まずは、”接着”だ。 
IMG_4408.jpg


続いて、”ハタガネ”で閉めた。
IMG_4416.jpg


そして、不要な接着剤は、水分を含んだ ハケで丁寧に取り除いた。
IMG_4412.jpg


最後に”ハタガネ”の微調整をし、『ギューゥ!』と絞め、約半日 寝かした。
IMG_4415.jpg


時間経過後、”ハタガネ”を緩め、”組上”がった。これが ウォールナット 。風格があるよね。
IMG_4489.jpg


そして、これが ナラ 。ナラは白い壁に映えるよね。
IMG_4484.jpg


「ブッブッー」バスにもなりました。
IMG_4480.jpg

0.1mmも狂いは駄目。久しぶりに無垢の難しさを感じた。そして今日の作業を終えた。(つづく)



スポンサーサイト

彼岸花 三種の美 - 2012.09.29 Sat

只々、彼岸花で秋を感じて頂ければ幸いです。
IMG_4458.jpg
Shop: まちのシューレ963/古道具MARUTE

IMG_4460.jpg
Shop: まちのシューレ963/古道具MARUTE


Shop: デザイナーズ・フリーマーケット/古道具MARUTE

IMG_4449.jpg
Shop: デザイナーズ・フリーマーケット/古道具MARUTE

IMG_4468.jpg
Shop: まちのシューレ963/蠣﨑允

IMG_4467.jpg
Shop: まちのシューレ963/蠣﨑允




製作現場_Step6 ペーパー掛け&組上げ編 1 - 2012.09.21 Fri

”ペーパー”を掛けた。 必死で掛けた。 その音は 深夜も響いた。



そして、それを誰より頑張る。 それが自分の特徴だから。
IMG_4338.jpg


続いて、木材の角に当たっても、痛くないように ”面取かんな” を掛けた。
IMG_4348.jpg


そして、”ノミ” を使ってホゾ位置を微調整した。
IMG_4339_20120921012403.jpg


その次は、”接着”だ。
IMG_4350.jpg


最後に、”ハタガネ”で閉めた。 『ギューゥ!』 わずかな隙間も許さない。
IMG_4268.jpg


これで、しばらく寝かした。
IMG_4359.jpg


徐々に形になってきた。
IMG_4392.jpg

さらに今日は、子どもも木工デビューを果たした。
IMG_4369.jpg

そして今日の作業を終えた。でも 時間の構築が厳しくなってきた。ママは正念場だ。(つづく)



製作現場_Step5 ホゾ(凸)編 - 2012.09.16 Sun

反っていなかった。 ただ、それだけで嬉しい。


今日は、神経をつかう工程だ。
IMG_4199.jpg


四辺にホゾをとる為 ”横切り盤” の登場だ。 刃の高さで調整する。ミリ単位の世界だ。
IMG_4198.jpg


刃の高さを定めてー。
IMG_4213.jpg


”横切り盤” アテンション! 
IMG_4212.jpg


ゴー! 『シューン!!』
IMG_4207.jpg


ヨシ!
IMG_4208.jpg


そして、”ホゾ取り機” で 縦に切り落とし、”ホゾ”のオスの完成だ。
IMG_4243.jpg


続いて、”超仕上げカンナ盤” で 材を整えた。
IMG_4247.jpg


これが、今日の成果品だ。
IMG_4248.jpg


大切にタオルに包み、持ち帰る事にした。
IMG_4254.jpg


なぜなら、作業の続きを自宅でする為だ。 そして今日の作業を終えた。 (つづく)



今、四国が熱い - 2012.09.12 Wed

今、四国が熱い。 日本一 小さな県、香川県がとりわけ熱い。 



この数ヶ月、優れた工芸作家 が集結をしている。その舞台は、「まちのシューレ963」と「NISHI NISHI」と「ギャラリーen(や和らぎ たかす)」が中心だ。極みは、11月「瀬戸内生活工芸祭」だ。一方、あの「長谷川 竹次郎」氏に この土曜日 逢えた、度肝を抜く作品達に逢えた。本当に凄いよね、今、香川が熱い。おいでよ!香川県へ 工芸祭を絡めてさ。ついでに”うどん”も食べてさ。




製作現場_Step4 ホゾ(凹)編 - 2012.09.09 Sun

一週間経つとやや反っていた。無垢材は、とりわけ気温によって変化する。無垢は生きているから。
IMG_4166.jpg


反ると次には進めない。”直角”は絶対だ。再度、手押し 自動カンナで整え、長さ決めで半日潰れた。
IMG_4160.jpg


続いて、”ホゾ”位置を決め”墨付け”をした。
IMG_4167.jpg


そして、”角のみ盤”始めまーす!
IMG_4172.jpg


”角のみ盤”は、ホゾのメス穴を掘る為に使う。
IMG_4176.jpg


ひたすら穴あけを繰り返した。工程の狂いを取り戻す為、日が暮れても頑張った。
IMG_4182.jpg

来週は反ってない事を祈り、今日の作業を終えた。 (つづく)



製作現場_Step3 木取り編 - 2012.09.01 Sat

ママチャリのカゴに木工道具と弁当を入れ、長い坂道を黙々と押して、一路 工房へと向かった。



材木店から仕入れた 材を手に取った。地球に重力がある事を忘れてしまう位 軽々しく持ち上げた。
IMG_4070.jpg


「よし、やるぞー!!」 まず、図面とニラメッコしながら、材木に”墨付け”をする。
IMG_4079.jpg


次に、墨付けを元に、材木を横に切る ”横切り盤” で ”木取り” をする。
IMG_4098.jpg


そして、材木を縦に切る ”昇降盤” で ”木取り” をする。
IMG_4058.jpg


続いて、材の平面と直角を得る為 ”手押しカンナ” を掛ける。
IMG_4057.jpg


更に、材の板厚を合わせ、表面を綺麗に仕上げ為 ”自動カンナ” を掛ける。
IMG_4107.jpg


これらを何工程か繰り返し、仕入れてきた材は、各パーツに分解された。
IMG_4068.jpg

熱い最中に、一日掛かりで、ここまでがやっとの作業だ。 (つづく)





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

番町工房

Author:番町工房
四国 高松『ママは家具職人』

全頁

全ての記事を表示する

分類

最近の作品集 (14)
高松十二か月 (13)
■瀬戸内生活工芸祭 2014 (39)
応募編 (2)
女木島に行きたくなる (10)
カウントダウン 2014 (21)
出展作品 2014 (1)
女木島という名のストーリー (1)
キラキラのレポート用紙 (1)
■瀬戸内生活工芸祭 2012 (51)
現場復帰&応募編 (11)
製作現場 (9)
カウントダウン 2012 (11)
出展作品 (1)
10枚のレポート用紙 (12)
瀬戸内生活工芸祭の余韻 (7)
■番町工房 × 木工・家具作品 (57)
食器棚 (1)
ダイニングテーブル&チェア (4)
テレビ台@変身 (3)
囲炉裏 (1)
リビングテーブル (1)
洋服タンス (1)
ボックス&洋服掛け&鏡 (3)
本棚 (1)
こどもイス (3)
生活雑貨 (6)
おもちゃ (7)
絵額縁 (2)
道具箱 (1)
■内田鋼一 (22)
■ママは家具職人 (4)
木工以外 自作品 (3)
香川の良いとこ (11)
ママ友 Premium Selection (13)
他の全記事 (129)

フォトムービー「作品紹介」

↑クリック

Mail〈現在注文は控えております〉

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

リンク

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
src=